新田均のコラムブログです


by nitta_hitoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

小林よしのり氏“公認”「ゴーマニスト」宣言【追記編・欄外編】(18)

『サピオ』平成22年1月27日号69頁欄外→『新天皇論』第3章25頁

前回、水島社長が高森明勅氏の意見を封殺したと書いた。だが水島氏本人の弁によれば、「封殺ではない」「討論の場を設ける」ということらしい。「放送時間が2時間しかないから、優先順位がある。今は政治的に論じねばならないことが他にあるから、男系派も反論に時間が割けないからだ」と言っていた。

[コメント]
 ここに書いてある通りだとすれば、小林氏は、水島氏に確認することなく、高森氏から聞いた話だけで「高森明勅氏がチャンネル桜の自分の番組で、皇統の問題について意見を述べることを、水島社長より封殺された」「チャンネル桜では皇統の問題は今後タブーになった」と書いたことになります(小林よしのり氏“公認”「ゴーマニスト」宣言【追記編・欄外編】(11)参照)。
 「公論」を看板に掲げる人がそんな姿勢で良かったのでしょうか。一方的な情報で書いておして、「まずかったら後から訂正すればいいや」といういい加減な姿勢が、後々命取りになることを、彼は気付いていなかったようです。
[PR]
by nitta_hitoshi | 2011-01-13 06:54 | 追記・欄外編