新田均のコラムブログです


by nitta_hitoshi

小林よしのり氏“公認”「ゴーマニスト」宣言(137)

◎これがゴーマニストの終わり方、劇的ではなく、情けなく終わる。

 小林さんは、本当に悲しいほどに文献に無知、というよりも、自説が否定されるのが恐ろしくて文献を確認する勇気がない、というのが現状のようです。

 彼は『WiLL』平成23年1月号206頁で次のように書いています。
「武烈天皇の姉妹は仁賢天皇の皇女ですから、「男系の女子」です。仮に渡部氏が言うように「胤」が「男系」を指すとしても、その中には武烈天皇の姉妹は当然含まれるはずです。」

 それでは『神皇正統記』の記述はどうなっているかといいますと、「武烈かくれて給て皇胤たえにしかば」です。

 小林氏が言うように「胤」に「男系の女子」が含まれるとすれば、仁賢天皇の皇女である武烈天皇の姉妹がいらっしゃるわけですから「皇胤たえにしかば」などとは絶対に書けません。したがって、、北畠親房のいう「皇胤」とは「男系の男子」のことであると解釈する以外にはないのです。
[PR]
by nitta_hitoshi | 2010-11-29 20:55 | 小林よしのりさん批判