新田均のコラムブログです


by nitta_hitoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

小林よしのり氏“公認”「ゴーマニスト」宣言(73)

ゴーマニスト「降格」準則

10.基本的な定義も理解しないで議論に首を突っ込んだら降格!
32.ペテンの論法で読者を欺こうとしたら降格!


 シナ男系絶対主義者=クレムリン小林さんは、私が『正論』8月号で「養老継嗣令」について「女帝の子も男系だ」と書いたことを批判して、「皇位を『女系』で継承することを認めていた」(『WiLL』9月号196頁)と主張しています。
 その根拠は以下のようです。
「『親王』とは皇位継承資格者を指すため、これは『女帝の子は男系ではなく、女系として皇位継承権を持つ』ということである」
「律令制における『親王』とは、『天皇の兄弟・皇子』のことである。『女帝』の夫が皇族だとして、その子が男系ならば、『親王』になれない! 『王』になるはずではないかか!! 『女帝』の子もまた同じく『親王』にせよ、ということは、女帝の血筋としてカウントせよ、ということである! 皇位を『女系』で継承することを認めていたのだ!」

 ここで、用いられている「基本的な定義」に対する無知と「ペテンの論法」の種明かしも、8月12日放送予定のチャンネル桜で行います。乞う期待!

○単なる「つぶやき」
 小林さんは「新田の頭の悪さは度を超している」(『WiLL』9月号196頁欄外)と書いていますが、それならムキになって反論し続ける必要はないですよね。どうして、賢明な読者の判断に任せておけないのでしょう?
[PR]
by nitta_hitoshi | 2010-08-06 09:06 | 小林よしのりさん批判