新田均のコラムブログです


by nitta_hitoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

小林よしのり氏“公認”「ゴーマニスト」宣言(59)

ゴーマニスト「降格」準則

28.権威と権威主義の違いも分からなくなったら降格!

 シナ男系絶対主義者=クレムリン小林さんは「核心を語る2」(3ロール目の7分から)で次のような字幕を出してます。
  皇學館の新田が
  そもそも天皇は権威なのか、
  神話は権威なのかと言い出した。
  新田均は天皇や神話に権威を認めない左翼だったのか!?

これは、「ゴーマニスト」宣言(8)で書いた「権威のポチになったら降格」への反論らしいので、そこで書いたことを再掲します。

 ゴーマニストは、専門家と称する人々の胡散臭さを、徒手空拳、曇りの無い目で、証拠と論理だけを頼りに追求することを使命としています。したがって、権威あるものによりかかり、それを楯にしたり、自らの正当化に利用するようになったらお仕舞いです。
 ところが、最近の小林さんの議論では、天皇の御意志、神話、神宮、専門家といった権威を持ち出して、楯にしたり、自らの議論の権威づけに利用したり、論争相手に圧力をかけたりする姿勢が顕著になってきました。
 例えば、『サピオ』平成22年3月10日号の60-61頁では「専門家」という言葉が、この2頁だけで5回も登場し、専門家からの「お墨付き」を自らの議論の正当化に持ち出しています。これは、ゴーマニストとしては堕落以外の何者でもありません。

 さて、小林さんが出してきた字幕と、実際の私の文章を比べていただければ明かですが、私は「そもそも天皇は権威なのか、神話は権威なのか」などとは言っていません。
「天皇の御意志、神話、神宮、専門家」の権威を認めた上で、いや、むしろ認めるからこそ、それを楯にして、自らの議論の正当化の道具にするのは止めなさい、そんなことをして権威を傷つけるようなまねはよしなさい、と言っているだけです。

○単なる「つぶやき」
 少し前のことですが、小林さんは「とうとう男系に固執してた自分が間違いだったと謝罪する手紙が来るようになった。そういう人たちはりっぱである」(『サピオ』平成22年6月23日号)と大喜びです。
 ところで、そういう手紙や書き込みの内容や数を公表していただけないでしょうか。つれてきて記者会見せよ、とまでは言いません。逆に、小林さんを批判する手紙や書き込みの数も知りたいですね。「グレムリン」と命名されるくらいですから、どんどん増えているのでしょうか?
[PR]
by nitta_hitoshi | 2010-07-19 07:17 | 小林よしのりさん批判