新田均のコラムブログです


by nitta_hitoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

小林よしのり氏“公認”「ゴーマニスト」宣言(46)

ごーまんかまさせていただきます。

 ②.少なくとも戦前までは、歴代天皇の親王宣下よって皇位継承権を認められてきた伏見宮に対して、「600年、20数代離れている」「歴史上空前の『君臣の分義』の破壊行為」などと批判するのは勅裁に反しますので、自ら高唱する「承詔必謹」のお手本として、掲載誌のリコールを求めます。
 これを誠実に実行できるかどうかで、小林さんの「承詔必謹」が本物か、偽物か、つまみ食いか、面従腹背か、単なる他者支配の手段か、単なる生業の手段か、確認できることでしょう。

ゴーマニスト「降格」準則

19.読者を欺こうとしたら降格! つづき

 「天下の主者」を生むことを意図して天照大神など三貴子を誕生させたイギナギ・イザナミを「皇統」のはじまりを置くことは自然なことでしょう。だから、「旧譜皇統譜」においても、系譜の線がイギナギ・イザナミからはじまっているのだと思います。にもかかわらず、天照大神を「世系第一」としているのには矛盾を感じます。それで、「大いに議論の余地がある」(「ゴーマニスト」宣言(41))と書きました。

 おそらく、その理由は、「皇統譜」と名付けられいるものの、代数の数え方については、男系の直系を基準とした「皇統の代数」と、皇位についた天皇を順番に数える「皇位の代数」との二つがあって、しかもそれが概念的に十分区別されずに適用されてしまったため、ではないかと思います。本来は同じく「皇統の代数」を表すはずの「世系」と「皇統」が別物のように記述されているのは、その混乱の証でしょう。

 したがって、二つの数え方を厳密に分けた上で、神代の皇統と皇位を数えることにし、記紀にしたがって神代と人代とを区別すれば、次のような数え方になるはずです。

神代の皇統の代数(「神統第○世」という言い方が適当か?)
 ①イザナギ→②スサノオ→③オシホミミ→④・・・
神代の皇位の代数(「神位第○代」という言い方が適当か?)
 ①天照大神→②オシホミミ→③・・・

人代の皇統の代数(「皇統第○世」という言い方が適当か?)
 ①神武天皇→②綏靖天皇→③・・・
人代の皇位の代数(「皇位第○代」という言い方が適当か?)
 ①神武天皇→②綏靖天皇→③・・・

(注)男系の直系を数えるのに「」、皇位の順番を数えるのに「」を用いるのは『神皇正統記』の用語法

○単なるつぶやき
 かつての小林さんの武器は、隔週というスピードと漫画特有の印象力でした。その利点をフルに活かして、本や月刊誌と渡り合ってきました。しかし、その両方ともがネットのブログと映像に奪われてしまいした。だから、たまらずに、これまで否定しつづけてきたネットの世界に出てきたのだと思います。
[PR]
by nitta_hitoshi | 2010-07-03 06:18 | 小林よしのりさん批判