新田均のコラムブログです


by nitta_hitoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

小林よしのり氏“公認”「ゴーマニスト」宣言(41)

 墜落するゴーマニスト

 ヤフーの検索に「旧譜皇統譜」と入れたら、ウィキペディアの次に「天皇家の系図 皇統譜を公開!」が出てきて、「旧譜皇統譜」の一部が公開されていました。ほんの一部なのですが、大変興味深い史料で、「大いに議論の余地がある」と思いました。
 ところが、シナ男系主義絶対論者=クレムリン小林さんは、これは「決定的な資料」で、「この皇統譜は、明治天皇の勅裁によるものであり、学者・評論家の議論の余地などない!」(『サピオ』平成22年7月14日号62頁)と断言しておられます。

 そうなると、彼にとって大変まずい事が少なくとも二つ起きてきます。一つは、この皇統譜では、神武天皇の横に「皇統第一」と書かれていることです。つまり、皇統は神武天皇から始まることになっているのです。小林さんによれば、これは「議論の余地などない」ことです。ところが、小林さんは『サピオ』平成22年5月12日号71頁で「皇統のいろはも知らぬ男系絶対主義者のために当たり前のことを言わねばならないのか・・・ 皇祖神は天照大神です!! 現在の天皇につながる皇統は、天照大神の『天壌無窮の神勅語』によって始まったのだ!」と書いてしまっているのです。皇統が天照大神から始まる。この主張は、明治天皇勅裁の「旧譜皇統譜」に明らかに違反します。

そこで、ごーまんかまさせていただきます。

 ③.自ら高唱する「承詔必謹」の実践として、明治天皇勅裁の「旧譜皇統譜」に反して、天照大神から皇統がはじまると書いてしまった『サピオ』平成22年5月12日号のリコールを求めます。

 もう一つ、小林さんにとって困ったことは、神武天皇の年齢が「御年百三十七歳」と書かれていることです。これも、小林さんによれば「議論の余地などない」はずです。

 そこで、また、ごーまんかまさせていただきます。

 ④.小林さんの親しい古代史の専門家の先生に、「神武天皇は137歳まで生きられたのか?」と聞いてみて下さい。もし、「そうは思わない」と答えたら、勅裁違反ですから、名前を上げて、失望感から激怒し、容赦のない筆致で『サピオ』か『WiLL』で批判して下さい。

 これを誠実に実行できるかどうかで、小林さんの「承詔必謹」が本物か、偽物か、つまみ食いか、面従腹背か、確認できることでしょう。
[PR]
by nitta_hitoshi | 2010-06-27 22:41 | 小林よしのりさん批判