新田均のコラムブログです


by nitta_hitoshi
カレンダー

2010年 06月 30日 ( 1 )

ごーまんかまさせていただきます。

⑥.「わしは天皇の御言葉に反しても、日本の伝統を強制する悪役に徹していこうと思っている」(『天皇論』370頁)という記述は、自ら高唱する「承詔必謹」に明確に反していますので『天皇論』のリコールを求めます。
 これを誠実に実行できるかどうかで、小林さんの「承詔必謹」が本物か、偽物か、つまみ食いか、面従腹背か、確認できることでしょう。

 ここで、私が『天皇論』のリコール(回収・訂正・再配布)を求めている理由を説明しておきます。理由は二つあります。

1.『天皇論』は良い本だと思っているから。 
この本は、多くの先人が積み重ねてきた努力の成果を慎重に組み合わせたもので、基本的には非常によい本です。したがって、単に回収するのではなくて、再配布していただきたいと思っているわけです。

2.商売にも倫理が必要だと思っているから。
 小林さんは、男系維持派の人々に「腹を切れ」とか、「南朝を立てろ」などと言って、強く責任を求めています。ならば、自分が強調する「承詔必謹」に、自分自身が反してしまった場合には責任をとるのが当然です。しかも、私は命を差し出せとか、内乱を起こせなどという無茶なことを要求しているわけではありません。ただ、不良(不敬?)品・欠陥品は回収・修理して、無料で再配布するという極当たり前の商業道徳を求めているにすぎません。
[PR]
by nitta_hitoshi | 2010-06-30 06:35