新田均のコラムブログです


by nitta_hitoshi
カレンダー

2010年 06月 12日 ( 1 )

 ゴーマニスト「降格」準則

13.表面的なレッテル貼りで他人を否定するようになったら降格!

 小林さんは、私の言説を否定する根拠に「運動家だから」を挙げています(「核心を語る」4ロール目の9分20秒当たり、5ロール目の9分当たり)。

 これは、議論の本質とは何ら関係のない印象操作で、「所詮あいつはマンガ家だから」というのと同質の、大衆の偏見に媚びた言説でしょう。

 これまで小林さんは「あいつはマンガ家だから」という否定のされ方に、随分、反発されてきたように思います。それは、事の本質、議論の中味を見ようともしないで、職業や立場といった表面的な事柄で人間を判断しようとする特権的・差別的な思考への異議申し立てであると私は理解していたのですが、どうやらそれは私の勘違いで、「単に“所詮マンガ家”といわれて悔しかっただけ」だったようです。

 立場が変われば、自分も同じように、表層で他人を評価し、蔑む心情を秘めていたからこそ、余計に強く反発していただけ、だったとしたら・・・・?

 あぁ、なんと残念な! そして、滑稽な!
[PR]
by nitta_hitoshi | 2010-06-12 07:38 | 小林よしのりさん批判