新田均のコラムブログです


by nitta_hitoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ジョン・ブリーン著『儀礼と権力ー天皇の明治維新』を吟味するー「語り」によって隠されたものは何か(29)

 福地は文久二年をもっとも重視して、幕府が勅命にしたがったことが決定的だったと主張しているのである。ところが、ブリーン教授は、この部分を隠して、福地にとって波及的・二義的に過ぎない翌年の将軍上洛を、彼がもっとも重視していたかのよう見せかけてしまっているのである。
[PR]
by nitta_hitoshi | 2013-07-13 10:03 | 英訳原文