新田均のコラムブログです


by nitta_hitoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ジョン・ブリーン著『儀礼と権力ー天皇の明治維新』を吟味するー「語り」によって隠されたものは何か (25)

「幕府はすでに日本の実権たること、国政は旧に依って大樹に御委任と明言ありしにて明白なるが上に、実際二百余年間の中央政府なるに、外交の事は勅裁を仰ぐべし、諸大名を率いて上洛なして議定すべしと京都より差図せられ、遂に五大老を置け、一橋・越前を後見・総裁にせよとまで干渉せられては、幕府たるもの悪んぞ政府の実権を保つを得べけんや。これ、表面こそ顕われね、その実は幕府は政権を返上すべしと云うの要求に異ならざるなり。」(一三六頁)
[PR]
by nitta_hitoshi | 2013-03-09 22:53 | 英訳原文