新田均のコラムブログです


by nitta_hitoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

小林よしのり氏“公認”「ゴーマニスト」宣言(11)

ゴーマニスト「降格」準則

4.話をすり替えて逃げたら降格!

 小林さんは「皇統問題の核心を語る」の中で、私の9つの「難癖」を「完全論破」するとおっしゃいましたが、そのほとんどは「ずらしの手法」「すり替え」による“逃げ”になっています。

 たとえば、私が『正論』6月号の156-157頁で、『天皇論』の365-366頁、368頁、370頁を引用して、「靖国、憲法、国旗・国歌については、天皇のお考えに反してもかまわないのに、何故、皇位継承についてだけは陛下の御意思に絶対服従でなければならないのか?」と質したのに対して、わしのは「個人崇拝」ではなく、「公人敬愛」である、などと訳の分からないことを言っています。

 わたしが天皇のその時々の御判断に対する臣下の順逆の問題を問うているのに、小林さんは天皇に対する敬意の在り方へと話をすりかえてしまっているのです。

 あらためて伺いますが「承詔必謹」が日本の国体だと言う小林さんが、「もし天皇が、憲法改正反対を明言なさったら、わしは逆賊になる!」(366頁)、「わしは天皇の御言葉に反しても、日本の伝統を強制する悪役に徹していことうと思っている」(370)と言える根拠は何ですか、教えて下さい。

 ちなみに、よしりん! 「詔」って何だか知ってる? お言葉、聖断、詔は同じなの、違うの? 説明してください。

 できなゃ、降格だよ!

「こ~かく」推測して、よかですか?
[PR]
by nitta_hitoshi | 2010-05-25 06:11 | 小林よしのりさん批判